マグロ赤身100g
2024年1月の平均価格485円

最高値532
最安値400

物価高騰📈ランキング
108全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率110%
最終更新
ブックマークする

メバチマグロ又はキハダマグロのサク(柵)切り刺身用赤身100g。

マグロ(鮪)は、クロマグロ(本マグロ)、ミナミマグロ(インドマグロ)、メバチマグロ、キハダマグロ、ビンナガマグロなどの種類があり、分布域や回遊範囲は非常に広大。主な産地は、静岡県、高知県、宮崎県、鹿児島県、宮城県。

マグロ(鮪)の高騰・値上がり理由

  • 原油価格の高騰に伴い、漁船の燃料費の操業コストが膨らみ、市場に出回る価格に上乗せになった。
  • 中国や東南アジアの富裕層に日本で漁れる水産物需要が高まり、より高く買ってくれる他国に買い負けが起きるようになり、マグロが国内市場に出回らなくなったことで価格が高騰した。

動画で知る

データで見る

マグロ(鮪)の国内水揚量 (2021年)
1位静岡県 28,224t (19%)
2位宮城県 18,303t (12.3%)
3位高知県 15,305t (10.3%)
4位宮崎県 15,135t (10.2%)
5位沖縄県 10,901t (7.3%)
6位鹿児島県 10,654t (7.2%)
7位三重県 9,743t (6.5%)
8位岩手県 5,151t (3.5%)
9位東京都 5,077t (3.4%)
10位神奈川県 4,585t (3.1%)
...
総水揚量14万8,864t
マグロ赤身100gの平均価格(相場)
2019年集計440円
2019年1月461円
2019年2月452円
2019年3月448円
2019年4月444円
2019年5月437円
2019年6月436円
2019年7月436円
2019年8月428円
2019年9月436円
2019年10月428円
2019年11月437円
2019年12月441円
2020年集計411円
2020年1月432円
2020年2月426円
2020年3月423円
2020年4月416円
2020年5月408円
2020年6月406円
2020年7月401円
2020年8月404円
2020年9月404円
2020年10月405円
2020年11月406円
2020年12月406円
2021年集計426円
2021年1月415円
2021年2月411円
2021年3月400円
2021年4月409円
2021年5月408円
2021年6月419円
2021年7月420円
2021年8月431円
2021年9月436円
2021年10月448円
2021年11月453円
2021年12月461円
2022年集計483円
2022年1月468円
2022年2月457円
2022年3月462円
2022年4月470円
2022年5月459円
2022年6月473円
2022年7月476円
2022年8月489円
2022年9月503円
2022年10月508円
2022年11月517円
2022年12月516円
2023年集計490円
2023年1月532円
2023年2月512円
2023年3月508円
2023年4月502円
2023年5月488円
2023年6月484円
2023年7月476円
2023年8月479円
2023年9月475円
2023年10月475円
2023年11月474円
2023年12月479円
2024年集計485円
2024年1月485円

マグロ赤身100gの最高値は2023年1月に532円、最安値は2021年3月に400円で最高値と最安値の価格差は132円ありました。最新調査月である2024年1月現在の平均価格は485円です。コロナ禍前と比較した場合に110%平均価格が上昇しました。

関連品目

出典

価格上昇率ランキング