タマネギ 1kg
2024年1月の平均価格414円

最高値523
最安値225

物価高騰📈ランキング
11全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率159%
最終更新
ブックマークする

タマネギ(玉葱)の分類はいくつかありますが、甘タマネギと辛タマネギに大別できます。これは、タマネギに含まれている硫化アリルの量により、沢山含まれていれば辛タマネギ、少量であれば甘タマネギとなります。日本で栽培し、食用とされているのは、ほとんどが辛タマネギです。

日本では、明治初期に北海道の開拓がはじまった際に北海道開拓の指導者として招聘されたブルックスに学び本格的な栽培が始まりました。そのため、ジャガイモと同じく北海道が現在の国内生産量の約7割を占める主産地です。

日本のタマネギの自給率は約80%、残りの約20%が輸入頼りで、市場に出回る外国産タマネギのうち約90%を中国産が占めています。

タマネギの高騰・値上がり理由

  • 主産地の北海道で、2021年・2022年と続けて夏季の猛暑の影響により不作となったことで国産タマネギが高騰した。
  • 国産タマネギを代替する外国産タマネギも多くが中国産で、以前は中国政府が外貨獲得のために補助金を出して農作物の輸出振興を行なってきたが、中国内の経済成長に伴い輸出よりも中国国内の安定供給に舵をきったことで中国産野菜も高騰を続けている。

動画で知る

データで見る

タマネギの国内自給率・輸入割合
自給率 81%
輸入 19%

タマネギの国内自給率・輸入割合は、自給率が81%、輸入が19%で、自給率が圧倒的に上回っています。

タマネギの国内生産量 (2022年)
1位北海道 82万5,800t (67.7%)
2位兵庫県 86,400t (7.1%)
3位佐賀県 84,000t (6.9%)
4位長崎県 28,800t (2.4%)
5位愛知県 25,000t (2.1%)
...
総生産量121万9,000t
日本のタマネギ国別輸入量 (2022年)
1位中国 25万3,017t (90.2%)
2位ニュージーランド 15,516t (5.5%)
3位アメリカ 4,158t (1.5%)
4位オーストラリア 3,239t (1.2%)
5位オランダ 2,382t (0.8%)
...
総輸入量28万478t
タマネギ 1kgの平均価格(相場)
2019年集計260円
2019年1月279円
2019年2月298円
2019年3月301円
2019年4月290円
2019年5月267円
2019年6月244円
2019年7月234円
2019年8月241円
2019年9月247円
2019年10月243円
2019年11月240円
2019年12月241円
2020年集計247円
2020年1月243円
2020年2月240円
2020年3月243円
2020年4月238円
2020年5月225円
2020年6月227円
2020年7月254円
2020年8月303円
2020年9月261円
2020年10月248円
2020年11月241円
2020年12月241円
2021年集計268円
2021年1月243円
2021年2月247円
2021年3月248円
2021年4月240円
2021年5月235円
2021年6月248円
2021年7月249円
2021年8月264円
2021年9月271円
2021年10月276円
2021年11月316円
2021年12月375円
2022年集計385円
2022年1月389円
2022年2月399円
2022年3月421円
2022年4月471円
2022年5月523円
2022年6月474円
2022年7月422円
2022年8月374円
2022年9月308円
2022年10月287円
2022年11月276円
2022年12月276円
2023年集計295円
2023年1月274円
2023年2月281円
2023年3月283円
2023年4月278円
2023年5月269円
2023年6月254円
2023年7月270円
2023年8月296円
2023年9月289円
2023年10月287円
2023年11月352円
2023年12月401円
2024年集計414円
2024年1月414円

タマネギ 1kgの最高値は2022年5月に523円、最安値は2020年5月に225円で最高値と最安値の価格差は298円ありました。最新調査月である2024年1月現在の平均価格は414円です。コロナ禍前と比較した場合に159%平均価格が上昇しました。

関連品目

出典

価格上昇率ランキング