牛乳パック入り1,000mL
2024年1月の平均価格252円

最高値253
最安値204

物価高騰📈ランキング
62全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率120%
最終更新
ブックマークする

日本での生鮮品である飲用向けの牛乳の自給率は100%です。

牛乳の高騰・値上がり理由

  • 畜産は生産コストの5〜6割を飼料代が占めているため、乳牛に与える配合飼料の主原料であるトウモロコシ大豆の高騰が、牛乳の価格高騰につながった。
  • 牛乳パックの原料であるの高騰に伴い包装資材費が上昇した。

動画で知る

データで見る

牛乳の国内自給率・輸入割合
自給率 100%以上

牛乳の国内自給率・輸入割合は、自給率100%以上で、輸入には依存していません。

牛乳の国内生産量 (2022年)
1位北海道 430万9,275t (56.6%)
2位栃木県 35万9,211t (4.7%)
3位熊本県 26万6,013t (3.5%)
4位群馬県 20万7,903t (2.7%)
5位岩手県 20万7,362t (2.7%)
...
総生産量761万7,473t
牛乳パック入り1,000mLの平均価格(相場)
2019年集計210円
2019年1月205円
2019年2月204円
2019年3月205円
2019年4月210円
2019年5月212円
2019年6月212円
2019年7月213円
2019年8月212円
2019年9月213円
2019年10月213円
2019年11月212円
2019年12月212円
2020年集計212円
2020年1月212円
2020年2月212円
2020年3月212円
2020年4月212円
2020年5月212円
2020年6月212円
2020年7月212円
2020年8月212円
2020年9月212円
2020年10月212円
2020年11月212円
2020年12月212円
2021年集計211円
2021年1月211円
2021年2月211円
2021年3月211円
2021年4月211円
2021年5月211円
2021年6月210円
2021年7月211円
2021年8月211円
2021年9月211円
2021年10月210円
2021年11月210円
2021年12月210円
2022年集計215円
2022年1月210円
2022年2月210円
2022年3月211円
2022年4月212円
2022年5月211円
2022年6月212円
2022年7月212円
2022年8月212円
2022年9月212円
2022年10月213円
2022年11月230円
2022年12月231円
2023年集計240円
2023年1月231円
2023年2月231円
2023年3月231円
2023年4月232円
2023年5月232円
2023年6月231円
2023年7月231円
2023年8月250円
2023年9月252円
2023年10月252円
2023年11月253円
2023年12月252円
2024年集計252円
2024年1月252円

牛乳パック入り1,000mLの最高値は2023年11月に253円、最安値は2019年2月に204円で最高値と最安値の価格差は49円ありました。最新調査月である2024年1月現在の平均価格は252円です。コロナ禍前と比較した場合に120%平均価格が上昇しました。

関連品目

出典

価格上昇率ランキング