コンブ100g
2024年1月の平均価格788円

最高値788
最安値687

物価高騰📈ランキング
97全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率112%
最終更新
ブックマークする

コンブ(昆布)は、日本列島では北海道沿岸を中心に三陸海岸など寒流の親潮海域に自然分布する海藻類です。1970年代に養殖技術が確立し、現在では市場に出回るコンブの約40%は養殖です。主産地は北海道で、天然物の95%以上、養殖物の70%以上を北海道単独で占めています。

コンブ類は寒冷な海に生育するため、天然コンブの水揚量は地球温暖化による影響で年々減少しており、2090年代までに日本列島から天然コンブが消滅してしまう研究結果が北海道大学より発表されています。また天然だけでなく、養殖コンブにおいても水温が下がりにくく繁殖時期が遅れるなど養殖サイクルが変化する影響を与えています。

コンブの高騰・値上がり理由

  • 主産地の北海道で地球温暖化による影響で天然コンブの不漁が続いており、価格高騰が続いている。

動画で知る

データで見る

コンブの国内自給率・輸入割合
自給率 85%
輸入 15%

コンブの国内自給率・輸入割合は、自給率が85%、輸入が15%で、自給率が圧倒的に上回っています。

コンブの国内水揚量 (2022年)
1位北海道 39,189t (95.8%)
2位青森県 1,334t (3.3%)
3位岩手県 388t (0.9%)
総水揚量40,911t
コンブ100gの平均価格(相場)
2019年集計701円
2019年1月687円
2019年2月693円
2019年3月693円
2019年4月697円
2019年5月700円
2019年6月703円
2019年7月701円
2019年8月703円
2019年9月707円
2019年10月712円
2019年11月712円
2019年12月707円
2020年集計739円
2020年1月716円
2020年2月714円
2020年3月715円
2020年4月722円
2020年5月730円
2020年6月749円
2020年7月749円
2020年8月748円
2020年9月755円
2020年10月755円
2020年11月761円
2020年12月759円
2021年集計764円
2021年1月764円
2021年2月762円
2021年3月760円
2021年4月765円
2021年5月763円
2021年6月765円
2021年7月764円
2021年8月762円
2021年9月770円
2021年10月767円
2021年11月766円
2021年12月761円
2022年集計770円
2022年1月768円
2022年2月773円
2022年3月771円
2022年4月768円
2022年5月769円
2022年6月770円
2022年7月772円
2022年8月769円
2022年9月772円
2022年10月776円
2022年11月770円
2022年12月764円
2023年集計777円
2023年1月770円
2023年2月770円
2023年3月770円
2023年4月772円
2023年5月776円
2023年6月778円
2023年7月777円
2023年8月779円
2023年9月780円
2023年10月785円
2023年11月785円
2023年12月784円
2024年集計788円
2024年1月788円

コンブ100gの最高値は2024年1月に788円、最安値は2019年1月に687円で最高値と最安値の価格差は101円ありました。コロナ禍前と比較した場合に112%平均価格が上昇しました。

関連品目

出典

価格上昇率ランキング