オレンジ1kg
2024年1月の平均価格665円

最高値665
最安値495

物価高騰📈ランキング
39全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率125%
最終更新
ブックマークする

輸入品のバレンシアオレンジ又はネーブルオレンジ1kgの価格。

オレンジは、世界で一番生産量の多いフルーツで、バレンシアとネーブルが2大品種です。見た目の違いは、おへそが有るのがネーブルで、無いのがバレンシアです。

ネーブルオレンジのネーブルとは英語でおへそのことで、果頂部にある丸いへこみが、おへそのように見えることからこの名がつきました。原産地はブラジルで、 日本には和歌山県に1889年(明治22年)、アメリカから導入され、大三島ネーブル、吉田ネーブル、白柳ネーブルなど、輸入品に勝るとも劣らない品質のものが生産され1987年には年間6万7000tも生産されていましたが、年々生産は減少し、現在は年間3500tほどの国内生産量に落ち込んでいます。

バレンシアオレンジは現在世界で最も多く栽培されている品種で、樹の特性がバレンシア地方のオレンジとよく似ていたため、この名がつきました。一説によると19世紀後半にポルトガル領のアゾレス諸島から苗木がアメリカのフロリダに持ち込まれ本格的な栽培が始まったとされています。 日本でも、明治時代にアメリカから導入され、かつて和歌山県で栽培が試みられましたが、栽培が難しく、国産のバレンシアオレンジはほとんど見られません。

日本で販売されている生鮮オレンジの多くはオーストラリアとアメリカから輸入しています。オレンジ果汁は、ほとんどをブラジルから輸入しています。

オレンジの高騰・値上がり理由

  • 生鮮オレンジの産地であるアメリカ・フロリダで天候不良や病害の影響により大不作となり、供給不足により価格が急騰した。
  • オレンジ果汁については、オレンジジュースを参照。

動画で知る

データで見る

オレンジの国内自給率・輸入割合
自給率 10%
輸入 90%

オレンジの国内自給率・輸入割合は、自給率が10%、輸入が90%で、輸入が圧倒的に多く、輸入頼りになっています。

オレンジの国内生産量 (2020年)
1位広島県 1,890t (52.2%)
2位和歌山県 722t (19.9%)
3位熊本県 379t (10.5%)
4位愛媛県 259t (7.1%)
5位静岡県 222t (6.1%)
...
総生産量3,624t
日本のオレンジ国別輸入量 (2022年)
1位オーストラリア 35,859t (50.9%)
2位アメリカ 28,806t (40.9%)
3位トルコ 4,105t (5.8%)
4位南アフリカ 1,029t (1.5%)
5位メキシコ 388t (0.6%)
...
総輸入量70,487t
オレンジ1kgの平均価格(相場)
2019年集計531円
2019年1月527円
2019年2月555円
2019年3月545円
2019年4月537円
2019年5月551円
2019年6月540円
2019年7月534円
2019年8月525円
2019年9月515円
2019年10月514円
2019年11月510円
2019年12月520円
2020年集計508円
2020年1月535円
2020年2月535円
2020年3月528円
2020年4月504円
2020年5月499円
2020年6月496円
2020年7月499円
2020年8月501円
2020年9月496円
2020年10月500円
2020年11月504円
2020年12月495円
2021年集計505円
2021年1月512円
2021年2月506円
2021年3月502円
2021年4月496円
2021年5月512円
2021年6月505円
2021年7月504円
2021年8月503円
2021年9月501円
2021年10月504円
2021年11月500円
2021年12月509円
2022年集計594円
2022年1月538円
2022年2月590円
2022年3月610円
2022年4月601円
2022年5月599円
2022年6月631円
2022年7月606円
2022年8月597円
2022年9月590円
2022年10月582円
2022年11月590円
2022年12月595円
2023年集計636円
2023年1月601円
2023年2月625円
2023年3月641円
2023年4月631円
2023年5月631円
2023年6月633円
2023年7月648円
2023年8月653円
2023年9月639円
2023年10月638円
2023年11月648円
2023年12月648円
2024年集計665円
2024年1月665円

オレンジ1kgの最高値は2024年1月に665円、最安値は2020年12月に495円で最高値と最安値の価格差は170円ありました。コロナ禍前と比較した場合に125%平均価格が上昇しました。

関連品目

出典

価格上昇率ランキング