白菜キムチ1kg
2024年1月の平均価格1,021円

最高値1,033
最安値967

物価高騰📈ランキング
136全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率104%
最終更新
ブックマークする

キムチとは、ハクサイ(白菜)などの野菜に唐辛子粉、にんにく、生姜、ねぎ、大根、塩辛などを混ぜ合わせた薬念(ヤンニョム)に漬け込み発酵させた韓国の伝統的な漬物です。主原料となる野菜は、ハクサイ以外にも大根やキュウリなど様々あります。

韓国では白菜や大根が旬である越冬前に越冬用のキムチ漬を行うことが習慣化されており、この習わしをキムジャンと言い、キムジャンのときに漬けたキムチは他のものとは区別してキムジャンキムチと呼ばれます。

白菜キムチの高騰・値上がり理由

  • ハクサイは冷涼で乾燥した気候が栽培に適しているため、地球温暖化の影響による夏季のゲリラ豪雨や猛暑ではハクサイの栽培が難しく、ハクサイの供給不足から高騰した。
  • 包装フィルムの原料である合成樹脂の高騰に伴い包装資材費が上昇した。
  • 調味料高騰に伴い製造経費が上昇した。
  • 光熱費高騰に伴い製造経費が上昇した。
  • 最低賃金上昇による人件費が上昇した。

動画で知る

表データで見る

白菜キムチ1kgの平均価格(相場)
2019年集計983円
2019年1月981円
2019年2月989円
2019年3月988円
2019年4月994円
2019年5月992円
2019年6月987円
2019年7月982円
2019年8月973円
2019年9月983円
2019年10月981円
2019年11月973円
2019年12月976円
2020年集計980円
2020年1月968円
2020年2月972円
2020年3月973円
2020年4月985円
2020年5月983円
2020年6月979円
2020年7月980円
2020年8月976円
2020年9月989円
2020年10月986円
2020年11月991円
2020年12月980円
2021年集計979円
2021年1月972円
2021年2月972円
2021年3月978円
2021年4月989円
2021年5月986円
2021年6月985円
2021年7月971円
2021年8月982円
2021年9月979円
2021年10月976円
2021年11月971円
2021年12月983円
2022年集計989円
2022年1月973円
2022年2月967円
2022年3月972円
2022年4月983円
2022年5月989円
2022年6月999円
2022年7月993円
2022年8月992円
2022年9月991円
2022年10月999円
2022年11月994円
2022年12月1,020円
2023年集計1,022円
2023年1月1,021円
2023年2月1,016円
2023年3月1,008円
2023年4月1,028円
2023年5月1,025円
2023年6月1,024円
2023年7月1,009円
2023年8月1,029円
2023年9月1,023円
2023年10月1,033円
2023年11月1,022円
2023年12月1,024円
2024年集計1,021円
2024年1月1,021円

白菜キムチ1kgの最高値は2023年10月に1,033円、最安値は2022年2月に967円で最高値と最安値の価格差は66円ありました。最新調査月である2024年1月現在の平均価格は1,021円です。コロナ禍前と比較した場合に104%平均価格が上昇しました。

関連品目

出典

価格上昇率ランキング