海老天丼・並
2024年1月の平均価格1,016円

最高値1,017
最安値889

物価高騰📈ランキング
93全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率113%
最終更新
ブックマークする

魚介類1〜3種類・野菜類1〜3種類の海老天丼・並

天丼の外食費の高騰・値上がり理由

  • エビは輸入が多く、円安が進むほどに、輸入水産物価格が上昇した。
  • アフターコロナの経済活動再開による原油の急な需要拡大やロシアによるウクライナ侵攻に対する経済制裁、サウジアラビアの原油の自主減産、円安の影響など複数要因が重なったことで大幅な原油価格の高騰が発生し、漁船の燃料費の操業コストが膨らみ、市場に出回る水産物価格に上乗せになった。
  • 天ぷら衣の原料である小麦の高騰。
  • 揚揚げ油として使用される食用油の高騰。
  • ガス代電気代の高騰に伴う光熱費の増加。
  • ガソリン価格の高騰に伴う仕入れ経費、チェーン店では物流費の増加。

動画で知る

表データで見る

海老天丼・並の平均価格(相場)
2019年集計901円
2019年1月889円
2019年2月893円
2019年3月891円
2019年4月891円
2019年5月891円
2019年6月892円
2019年7月893円
2019年8月896円
2019年9月901円
2019年10月924円
2019年11月925円
2019年12月924円
2020年集計926円
2020年1月919円
2020年2月928円
2020年3月932円
2020年4月929円
2020年5月921円
2020年6月926円
2020年7月925円
2020年8月926円
2020年9月926円
2020年10月922円
2020年11月926円
2020年12月928円
2021年集計930円
2021年1月929円
2021年2月932円
2021年3月930円
2021年4月927円
2021年5月929円
2021年6月926円
2021年7月929円
2021年8月929円
2021年9月931円
2021年10月930円
2021年11月930円
2021年12月932円
2022年集計958円
2022年1月930円
2022年2月929円
2022年3月940円
2022年4月940円
2022年5月947円
2022年6月949円
2022年7月956円
2022年8月961円
2022年9月961円
2022年10月986円
2022年11月991円
2022年12月1000円
2023年集計1,008円
2023年1月1000円
2023年2月1,003円
2023年3月1,004円
2023年4月1,009円
2023年5月1,002円
2023年6月1,009円
2023年7月1,011円
2023年8月1,013円
2023年9月1,007円
2023年10月1,012円
2023年11月1,013円
2023年12月1,017円
2024年集計1,016円
2024年1月1,016円

海老天丼・並の最高値は2023年12月に1,017円、最安値は2019年1月に889円で最高値と最安値の価格差は128円ありました。最新調査月である2024年1月現在の平均価格は1,016円です。コロナ禍前と比較した場合に113%平均価格が上昇しました。

出典

価格上昇率ランキング