ナチュラルチーズ(カマンベール)125g
2024年1月の平均価格856円

最高値858
最安値685

物価高騰📈ランキング
43全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率124%
最終更新
ブックマークする

ナチュラルチーズは、牛や山羊、羊などの生乳を乳酸菌や酵素の働きによって発酵熟成させて固めたもの。原料の乳の種類や製造方法、乳酸菌やカビなどの微生物、生産地の風土によって形も風味も大きく変わるのが特徴。

代表的なナチュラルチーズには次のようなものがありますが、世界中には1,000種類以上存在するとされています。

カマンベール フランス発祥の表皮が白カビに覆われ、中がやわらかい小型のナチュラルチーズ。
ゴーダー オランダ発祥のセミハードタイプのナチュラルチーズ。プロセスチーズの原料にも用いられる。
チェダー イギリス発祥の世界で最も親しまれているハードタイプのナチュラルチーズ。プロセスチーズの主な原料となっている。

ナチュラルチーズの高騰・値上がり理由

  • 家畜に与える配合飼料の主原料であるトウモロコシ大豆の価格の高騰が、ナチュラルチーズの原料である生乳の価格に上乗せになった。
  • 約40%がオーストラリア・約30%が欧州からの輸入で、円安が進行するほどにドル建て・ユーロ建てのナチュラルチーズの輸入価格が上昇した。

動画で知る

データで見る

ナチュラルチーズの国内自給率・輸入割合
自給率 15%
輸入 85%

ナチュラルチーズの国内自給率・輸入割合は、自給率が15%、輸入が85%で、輸入が圧倒的に多く、輸入頼りになっています。

日本のナチュラルチーズ国別輸入量 (2021年)
1位オーストラリア 61,172t (21%)
2位ニュージーランド 59,947t (20.6%)
3位アメリカ 38,472t (13.2%)
4位オランダ 33,936t (11.6%)
5位ドイツ 25,526t (8.8%)
6位アイルランド 16,918t (5.8%)
7位デンマーク 16,398t (5.6%)
8位イタリア 10,455t (3.6%)
9位フランス 5,075t (1.7%)
10位ベルギー 4,773t (1.6%)
...
総輸入量29万1,550t
ナチュラルチーズ(カマンベール)125gの平均価格(相場)
2019年集計691円
2019年1月689円
2019年2月690円
2019年3月690円
2019年4月688円
2019年5月691円
2019年6月692円
2019年7月689円
2019年8月690円
2019年9月691円
2019年10月694円
2019年11月694円
2019年12月692円
2020年集計691円
2020年1月691円
2020年2月691円
2020年3月690円
2020年4月690円
2020年5月691円
2020年6月685円
2020年7月690円
2020年8月690円
2020年9月693円
2020年10月696円
2020年11月695円
2020年12月694円
2021年集計697円
2021年1月697円
2021年2月696円
2021年3月699円
2021年4月700円
2021年5月697円
2021年6月698円
2021年7月698円
2021年8月696円
2021年9月698円
2021年10月698円
2021年11月698円
2021年12月691円
2022年集計740円
2022年1月694円
2022年2月694円
2022年3月696円
2022年4月741円
2022年5月752円
2022年6月753円
2022年7月758円
2022年8月758円
2022年9月756円
2022年10月759円
2022年11月757円
2022年12月763円
2023年集計841円
2023年1月793円
2023年2月823円
2023年3月834円
2023年4月840円
2023年5月843円
2023年6月848円
2023年7月848円
2023年8月853円
2023年9月858円
2023年10月858円
2023年11月849円
2023年12月850円
2024年集計856円
2024年1月856円

ナチュラルチーズ(カマンベール)125gの最高値は2023年9月に858円、最安値は2020年6月に685円で最高値と最安値の価格差は173円ありました。最新調査月である2024年1月現在の平均価格は856円です。コロナ禍前と比較した場合に124%平均価格が上昇しました。

関連品目

出典

価格上昇率ランキング