緑茶(煎茶)100g
2024年1月の平均価格496円

最高値496
最安値475

物価高騰📈ランキング
139全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率102%
最終更新
ブックマークする

お茶には緑茶、紅茶、烏龍茶、プーアル茶などさまざまな種類がありますが、いずれも同じ茶の木(ツバキ科の多年生植物)の生葉を摘み加工したものであり、生葉の発酵方法や度合いにより、緑茶、紅茶、烏龍茶、プーアル茶などそれぞれが永年にわたって親しまれてきた香味を出す異なるお茶となります。

緑茶は、さらに栽培方法や加工法によって、さまざまな種類に分類されます。

茶葉は日光を浴びると葉の中で光合成が起こります。光合成が行われると渋み成分のカテキンが増加し、逆に遮光して光合成を抑えると カテキンの増加を抑え旨み成分であるテアニンの含有比率が増えます。この光合成の働きを調整(抑制)する茶葉の栽培方法の違いが露天栽培と被覆栽培で、被覆栽培にはさらに遮光期間や遮光率による栽培方法の違いによる緑茶の種類があります。

緑茶の主な種類

煎茶

新芽が出てから摘み取りまでずっと日光を浴びせて育てる露天栽培で若葉を摘んで作る代表的な緑茶。渋味や苦味のもとになるカテキンを豊富に含むのが特徴。製造工程の蒸熱時の蒸し時間に応じて深蒸し茶、極蒸し茶と製品名が変わる。

番茶

煎茶と同じく露天栽培で煎茶の摘み残しの成長して硬くなった茶葉や茎などを原料として作る緑茶。日光に当たる時間が長かったために、他の緑茶に比べてカフェインの含有量が少ないのが特徴。

ほうじ茶

番茶などを強火で炒ることで、香ばしさを引き出した緑茶。熱を加えることでさらにカフェインが飛び少量となって、すっきりとした味わいが特徴。

玉露

早ければ新芽が出始めたら、もしくは茶摘の約3週間前から日光を遮って育てる被覆栽培の茶葉で作る緑茶。遮光率(日光を遮る度合い)は最初70%前後から始まり茶摘前には90%以上の遮光率なのが一般的。強いうま味と甘味を持つのが特徴で、高級茶の代名詞とされる。

かぶせ茶

茶摘前1週間から10日前後に日光を遮って育てる被覆栽培の茶葉で作る緑茶。遮光期間が玉露より短く遮光率は玉露より低く50%前後なのが一般的。被覆期間が玉露より短いので、煎茶の爽やかな香りを残しつつ、玉露のうま味を併せ持っているのが特徴。

緑茶の高騰・値上がり理由

  • 茶の木の栽培は肥料要求性が高く、日本では化学肥料のほぼ全量を輸入に頼っていたため、化学肥料の国際価格が高騰した分が価格に上乗せされた。
  • 緑茶(日本茶)が世界的に健康志向から人気になり、2023年は緑茶の輸出が過去最高となり、緑茶の需給のバランスが崩れ、価格上昇が起きた。

動画で知る

データで見る

緑茶の国内自給率・輸入割合
自給率 100%以上

緑茶の国内自給率・輸入割合は、自給率100%以上で、輸入には依存していません。

緑茶の国内生産量 (2021年)
1位静岡県 13万4,700t (40.6%)
2位鹿児島県 12万7,500t (38.4%)
3位三重県 25,700t (7.7%)
4位宮崎県 14,400t (4.3%)
5位京都府 11,600t (3.5%)
...
総生産量33万2,160t
緑茶(煎茶)100gの平均価格(相場)
2019年集計485円
2019年1月493円
2019年2月491円
2019年3月490円
2019年4月487円
2019年5月490円
2019年6月486円
2019年7月484円
2019年8月482円
2019年9月482円
2019年10月481円
2019年11月479円
2019年12月478円
2020年集計477円
2020年1月478円
2020年2月476円
2020年3月475円
2020年4月475円
2020年5月477円
2020年6月477円
2020年7月476円
2020年8月476円
2020年9月481円
2020年10月478円
2020年11月477円
2020年12月475円
2021年集計481円
2021年1月478円
2021年2月479円
2021年3月480円
2021年4月481円
2021年5月482円
2021年6月482円
2021年7月481円
2021年8月481円
2021年9月483円
2021年10月483円
2021年11月480円
2021年12月477円
2022年集計482円
2022年1月480円
2022年2月481円
2022年3月479円
2022年4月480円
2022年5月483円
2022年6月481円
2022年7月482円
2022年8月482円
2022年9月480円
2022年10月482円
2022年11月485円
2022年12月483円
2023年集計490円
2023年1月484円
2023年2月483円
2023年3月486円
2023年4月489円
2023年5月489円
2023年6月491円
2023年7月491円
2023年8月494円
2023年9月495円
2023年10月494円
2023年11月495円
2023年12月492円
2024年集計496円
2024年1月496円

緑茶(煎茶)100gの最高値は2024年1月に496円、最安値は2020年3月に475円で最高値と最安値の価格差は21円ありました。コロナ禍前と比較した場合に102%平均価格が上昇しました。

関連品目

出典

価格上昇率ランキング