白菜漬け1kg
2024年1月の平均価格930円

最高値930
最安値832

物価高騰📈ランキング
109全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率110%
最終更新
ブックマークする

白菜漬けの原料はハクサイ(白菜)・食塩・赤唐辛子に、柚子で香りを加えたり、コンブ(昆布)でだしの旨味を効かせたものが多くあります。

白菜漬けの高騰・値上がり理由

  • ハクサイは冷涼で乾燥した気候が栽培に適しているため、地球温暖化の影響による夏季のゲリラ豪雨や猛暑ではハクサイの栽培が難しく、ハクサイの供給不足から高騰した。
  • 包装フィルムの原料である合成樹脂の高騰に伴い包装資材費が上昇した。
  • 調味料高騰に伴い製造経費が上昇した。
  • 光熱費高騰に伴い製造経費が上昇した。
  • 最低賃金上昇による人件費が上昇した。

動画で知る

表データで見る

白菜漬け1kgの平均価格(相場)
2019年集計845円
2019年1月845円
2019年2月847円
2019年3月848円
2019年4月850円
2019年5月850円
2019年6月848円
2019年7月852円
2019年8月849円
2019年9月844円
2019年10月836円
2019年11月834円
2019年12月832円
2020年集計857円
2020年1月833円
2020年2月838円
2020年3月841円
2020年4月857円
2020年5月867円
2020年6月863円
2020年7月858円
2020年8月864円
2020年9月870円
2020年10月872円
2020年11月864円
2020年12月855円
2021年集計870円
2021年1月859円
2021年2月872円
2021年3月875円
2021年4月877円
2021年5月871円
2021年6月874円
2021年7月877円
2021年8月876円
2021年9月864円
2021年10月873円
2021年11月864円
2021年12月856円
2022年集計880円
2022年1月861円
2022年2月868円
2022年3月871円
2022年4月874円
2022年5月869円
2022年6月884円
2022年7月885円
2022年8月878円
2022年9月888円
2022年10月893円
2022年11月897円
2022年12月890円
2023年集計910円
2023年1月891円
2023年2月897円
2023年3月899円
2023年4月908円
2023年5月909円
2023年6月907円
2023年7月911円
2023年8月917円
2023年9月914円
2023年10月925円
2023年11月923円
2023年12月916円
2024年集計930円
2024年1月930円

白菜漬け1kgの最高値は2024年1月に930円、最安値は2019年12月に832円で最高値と最安値の価格差は98円ありました。コロナ禍前と比較した場合に110%平均価格が上昇しました。

出典

価格上昇率ランキング