日清フラワー薄力小麦粉1袋1kg
2024年1月の平均価格328円

最高値329
最安値250

物価高騰📈ランキング
29全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率130%
最終更新
ブックマークする

小麦粉の高騰・値上がり理由

  • 大幅な原油価格の高騰が発生したことで農業機械の燃料費が膨らんだ分と化学肥料の国際価格が高騰した分が市場価格に上乗せされた。
  • 小麦は国内生産が約15%、約85%を外国産小麦の輸入に頼っており、米国やカナダ産小麦が地球温暖化の影響などによる天候不順で不作となったことに加えてロシアとウクライナが世界でも小麦の生産量が多い国であったが、2022年2月のロシアによるウクライナ侵攻以降、供給懸念から小麦の国際価格が高騰した。
  • 小麦はドル決済のため、円安が進行するほど、ドル建て小麦の輸入価格が高騰した。

動画で知る

データで見る

小麦の国内自給率・輸入割合
自給率 13%
輸入 87%

小麦の国内自給率・輸入割合は、自給率が13%、輸入が87%で、輸入が圧倒的に多く、輸入頼りになっています。

小麦の国内生産量 (2022年)
1位北海道 66万1,906t (64.2%)
2位福岡県 74,145t (7.2%)
3位佐賀県 57,459t (5.6%)
4位愛知県 29,735t (2.9%)
5位三重県 23,598t (2.3%)
...
総生産量103万1,111t
日本の小麦国別輸入量 (平成29年~令和3年の平均)
1位アメリカ 242万t (50.2%)
2位カナダ 160万t (33.2%)
3位オーストラリア 79万t (16.4%)
...
総輸入量482万1,800t
日清フラワー薄力小麦粉1袋1kgの平均価格(相場)
2019年集計252円
2019年1月250円
2019年2月251円
2019年3月250円
2019年4月252円
2019年5月252円
2019年6月253円
2019年7月252円
2019年8月252円
2019年9月252円
2019年10月253円
2019年11月252円
2019年12月253円
2020年集計255円
2020年1月253円
2020年2月253円
2020年3月253円
2020年4月251円
2020年5月258円
2020年6月259円
2020年7月256円
2020年8月255円
2020年9月256円
2020年10月254円
2020年11月256円
2020年12月252円
2021年集計258円
2021年1月254円
2021年2月255円
2021年3月253円
2021年4月251円
2021年5月250円
2021年6月252円
2021年7月256円
2021年8月259円
2021年9月266円
2021年10月265円
2021年11月266円
2021年12月263円
2022年集計297円
2022年1月268円
2022年2月277円
2022年3月284円
2022年4月290円
2022年5月290円
2022年6月291円
2022年7月300円
2022年8月305円
2022年9月313円
2022年10月315円
2022年11月316円
2022年12月316円
2023年集計321円
2023年1月316円
2023年2月314円
2023年3月314円
2023年4月314円
2023年5月314円
2023年6月315円
2023年7月323円
2023年8月326円
2023年9月326円
2023年10月327円
2023年11月328円
2023年12月329円
2024年集計328円
2024年1月328円

日清フラワー薄力小麦粉1袋1kgの最高値は2023年12月に329円、最安値は2019年1月に250円で最高値と最安値の価格差は79円ありました。最新調査月である2024年1月現在の平均価格は328円です。コロナ禍前と比較した場合に130%平均価格が上昇しました。

関連品目

出典

価格上昇率ランキング