ブロイラーもも肉100g
2024年1月の平均価格147円

最高値148
最安値132

物価高騰📈ランキング
113全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率110%
最終更新
ブックマークする

鶏肉の国内自給率は約60-65%、残りの35%-40%を外国産鶏肉の輸入に頼っています。主な鶏肉の輸入先は、ブラジルとタイです。国産鶏肉は、大きくブロイラー、地鶏、銘柄鶏の3種類にわけられます。

ブロイラーとは、成鶏に達するまでの飼育日数が50日位で早く生育できるように品種改良された食肉用鶏の一種で、大規模な密閉型の鶏舎の中で大量飼養され、生後51 - 55日・体重2.5 - 3.5kgで出荷される若鶏のことを指します。他の食肉用鶏と比べて、短期間・大量飼養であることが特徴です。

地鶏とは、JAS規格によって明確に定義されており、明治時代までに日本に導入され定着した鶏38種類を在来種とした品種の血が50%以上である出生の証明ができることに加えて、ふ化日から75日間以上飼育していること、28日齢以降、自由に地面を歩き回れる平飼い飼育をしていること、28日齢以降1㎡当たり10羽以下で飼育していることの飼育期間・飼育方法の条件をクリアした若鶏のことを指します。ブロイラーよりもはるかに長期間飼育で、鶏群のパフォーマンスも高くなる飼育方法なので、歯ごたえや弾力が強く噛めば噛むほど鶏肉の旨みが出てくるのが特徴です。代表的な地鶏として比内地鶏、名古屋コーチン、薩摩地鶏は日本三大地鶏と呼ばれています。

銘柄鶏とは、JASによる厳格な定義はなく、飼料や環境など工夫を加えて飼育されたことにより、ブロイラーよりも味や風味などが良い若鶏のことを指します。日本には110種類以上の銘柄鶏がいて、それぞれで飼育期間も飼育方法も異なります。

鶏肉の高騰・値上がり理由

  • 畜産は生産コストの5〜6割を飼料代が占めているため、大豆トウモロコシなどの鶏の飼料の国際価格が高騰したことが鶏肉の価格に上乗せになった。加えて、日本は円安が進むほどに、外国産鶏肉価格が上昇した。
  • 2022年・2023年と連続で全国の養鶏場で鳥インフルエンザが相次いだことによる鶏の殺処分で供給量が減少し、需給逼迫から国産鶏肉の価格が高騰した。
  • 2022年2月のロシアによるウクライナ侵攻以降、供給懸念から家畜飼料の国際価格が高騰したことに加え、ロシアのウクライナ侵攻によってウクライナ産の鶏肉が買えなくなったヨーロッパや中東の国々がブラジル産の鶏肉争いに加わり、鶏肉の国際価格が高騰した。

動画で知る

データで見る

鶏肉の国内自給率・輸入割合
自給率 65%
輸入 35%

鶏肉の国内自給率・輸入割合は、自給率が65%、輸入が35%で、自給率が圧倒的に上回っています。

鶏肉の国内生産量 (2021年)
1位日本 168万5,000t (100%)
総生産量168万5,000t
日本の鶏肉国別輸入量 (2021年)
1位ブラジル 44万t (74.1%)
2位タイ 13万5,000t (22.7%)
3位アメリカ 16,000t (2.7%)
...
総輸入量59万4,000t
ブロイラーもも肉100gの平均価格(相場)
2019年集計134円
2019年1月137円
2019年2月136円
2019年3月136円
2019年4月134円
2019年5月134円
2019年6月133円
2019年7月133円
2019年8月133円
2019年9月134円
2019年10月132円
2019年11月134円
2019年12月133円
2020年集計133円
2020年1月134円
2020年2月132円
2020年3月132円
2020年4月132円
2020年5月133円
2020年6月132円
2020年7月133円
2020年8月132円
2020年9月133円
2020年10月134円
2020年11月134円
2020年12月135円
2021年集計135円
2021年1月137円
2021年2月136円
2021年3月136円
2021年4月134円
2021年5月135円
2021年6月135円
2021年7月135円
2021年8月135円
2021年9月134円
2021年10月134円
2021年11月134円
2021年12月136円
2022年集計136円
2022年1月136円
2022年2月136円
2022年3月134円
2022年4月133円
2022年5月134円
2022年6月134円
2022年7月134円
2022年8月135円
2022年9月136円
2022年10月139円
2022年11月139円
2022年12月142円
2023年集計147円
2023年1月144円
2023年2月146円
2023年3月147円
2023年4月147円
2023年5月147円
2023年6月147円
2023年7月147円
2023年8月147円
2023年9月148円
2023年10月147円
2023年11月146円
2023年12月146円
2024年集計147円
2024年1月147円

ブロイラーもも肉100gの最高値は2023年9月に148円、最安値は2019年10月に132円で最高値と最安値の価格差は16円ありました。最新調査月である2024年1月現在の平均価格は147円です。コロナ禍前と比較した場合に110%平均価格が上昇しました。

関連品目

出典

価格上昇率ランキング