アジ100g
2024年1月の平均価格140円

最高値149
最安値100

物価高騰📈ランキング
47全145項目調査中コロナ禍前からの上昇率123%
最終更新
ブックマークする

マアジ(真鯵)、長さ約15cm以上。

アジは、マアジ、マルアジ、ムロアジなど日本近海では数多くの種類があり、北海道から南シナ海まで全国に分布しており、特に日本海や東シナ海で多く漁獲される。主な産地は、長崎県、島根県、宮崎県、鹿児島県、千葉県。

アジ(鯵)の高騰・値上がり理由

  • 原油価格の高騰に伴い、漁船の燃料費の操業コストが膨らみ、市場に出回る価格に上乗せになった。
  • アジの漁獲量激減による価格高騰。アジの不漁のはっきりとした理由は不明であるが、地球温暖化による海水温の上昇、加えて2017年8月下旬から続いている黒潮の分流の侵入によって海水温が上昇する黒潮の大蛇行の影響とされる。

動画で知る

データで見る

アジ(鯵)の国内水揚量 (2021年)
1位長崎県 49,281t (46.3%)
2位島根県 10,594t (10%)
3位宮崎県 10,168t (9.6%)
4位鹿児島県 4,081t (3.8%)
5位高知県 3,252t (3.1%)
6位愛媛県 2,911t (2.7%)
7位石川県 2,807t (2.6%)
8位大分県 2,798t (2.6%)
9位山口県 2,332t (2.2%)
10位和歌山県 2,125t (2%)
...
総水揚量10万6,413t
アジ100gの平均価格(相場)
2019年集計114円
2019年1月123円
2019年2月118円
2019年3月111円
2019年4月105円
2019年5月106円
2019年6月107円
2019年7月109円
2019年8月119円
2019年9月122円
2019年10月119円
2019年11月118円
2019年12月114円
2020年集計115円
2020年1月114円
2020年2月109円
2020年3月115円
2020年4月117円
2020年5月107円
2020年6月109円
2020年7月123円
2020年8月127円
2020年9月126円
2020年10月113円
2020年11月110円
2020年12月110円
2021年集計112円
2021年1月119円
2021年2月118円
2021年3月108円
2021年4月100円
2021年5月108円
2021年6月100円
2021年7月109円
2021年8月122円
2021年9月121円
2021年10月111円
2021年11月116円
2021年12月106円
2022年集計122円
2022年1月116円
2022年2月119円
2022年3月115円
2022年4月109円
2022年5月117円
2022年6月124円
2022年7月124円
2022年8月136円
2022年9月146円
2022年10月123円
2022年11月118円
2022年12月119円
2023年集計134円
2023年1月137円
2023年2月134円
2023年3月138円
2023年4月122円
2023年5月139円
2023年6月132円
2023年7月149円
2023年8月137円
2023年9月132円
2023年10月133円
2023年11月128円
2023年12月127円
2024年集計140円
2024年1月140円

アジ100gの最高値は2023年7月に149円、最安値は2021年4月に100円で最高値と最安値の価格差は49円ありました。最新調査月である2024年1月現在の平均価格は140円です。コロナ禍前と比較した場合に123%平均価格が上昇しました。

関連品目

出典

価格上昇率ランキング